UE4 マーケットプレイスへの出品について

UE4 マーケットプレイスへの出品

出品の方法については以下ブログを参考にしています。

https://www.ayumax.net/entry/2019/02/10/171408

わからないことだらけで不安を抱えながら初めての出品でしたが、まー5回以上はリジェクトされたかと・・・

と、いうことでこれから出品を検討している人へ参考になるよう、なぜリジェクトされたのかを書いていきます。

・テクニカル情報記述欄への情報が足りない

商品説明欄にほとんどの情報を記載したため、テクニカル情報記述欄はあっさり済ませたんですが、駄目でした。商品説明欄と同じ内容でも構わないので設定されている項目への記述は必要です。

・プロジェクトのフォルダ構成がガイドラインに沿っていない

 プロジェクト名称のフォルダ直下にContentフォルダがあるのですが、このフォルダの直下にプロジェクトファイルを全て収納していました。ガイドラインによるとContentフォルダの直下にプロジェクト名称のフォルダがあって、そのなかにプロジェクトファイルが収納されている必要があるとのことです。

・プロジェクトで使用していないファイルやフォルダがあった

キャラクターアニメーションはAllRightRigAnimationを使用して作成していたのですが、これらのファイルやフォルダは直接プロジェクトに関係ないので、不要と判断されたと思います。(削除したらPassしたので。)

・ファイル名称がガイドラインに沿っていなかった

テクスチャであれば、TM_xx スタティックメッシュであれば、SM_xx等、ファイル名称に一貫性を持たせる必要があり、これに沿っていませんでした。

・音声ファルがガイドラインに沿っていなかった

サンプリングレートが48000hzになっていました。22050か44100hzである必要があります。

・スタティックメッシュでマテリアル指定忘れがあった。

レベルで使用しているいくつかのスタティックメッシュでマテリアルの指定漏れがありました。(マテリアルの指定がデフォルトのままだった。)

・ブループリント内の変数カテゴリ名が日本語だった

ブループリントファイル内の変数カテゴリ名称が日本語だったので英語にしなさいと言われたのですが、それが「コンポーネント」と設定されたカテゴリ名称で自分で設定したわけではなく、最初からそうだったんですが、まあ直したらPassしました。

・Splashファイル名称とフォルダ構成がガイドラインに沿っていない

プロジェクトを起動したり、プログラムを実行すると表示される画像がSplashという画像になるのですが、これのファイル名もT_Splashにしなさいと言われたました。他の購入したプロジェクトはこうなってはおらず?です。プロジェクト設定で起動画像として指定するとファイル名は勝手にSplashと変換されており、ますます?です。さらにフォルダ構成については プロジェクト設定で起動画像として指定すると Contentフォルダの直下にSplashフォルダが自動生成されるのですが、この状態で申請したら、そこじゃなくて、プロジェクト名のフォルダ直下に入れなさいと言われました。それをやると起動画像の指定が外れてしまうのに?です。ここは残念ながら言われたとおりにしてPassしました。

・取説へのリンクが切れている。

このブログのダウンロードページに取説へのリンクが貼られており、それを貼り付けて動作確認もして、申請したのですが、何度かメールをやり取りしたら海外からはアクセスできないことが判明しました。サーバ運営会社にもセキュリティ関係を確認しましたが、結局原因はわからず、GoogleDriveのURLを貼り付けてPassしました。

以上がリジェクトされた内容になるのですが、格闘ゲーム本体のプログラム部分は、なんとオール一発Passでした。

すべてPassするとMarketPlaceより、初期の技術的な審査はパスしたので最終レビューに入ります。3-5日待ってくださいと連絡がありました。まだ審査することがあるのかと心配になりながら、気長に待っていようと思ったら、次の日に承認の連絡が届いた次第です。

そしてついに販売となりました!

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください