About me

好きな格闘ゲームを聞かれたら即答で「ヴァンパイアハンター」と答えます。

それ以降、新しい格闘ゲームが発売されては、プレイしてきましたが、ヴァンパイアハンターの時に感じた熱量みたいなものを感じる事はありませんでした。

それとは別に、こんなふうにしたらもっと面白いのではといったアイデア浮かんでは消えることがあり、それならどこまでできるか試してみようと触ったのが、UnrealEngineとの出会いでした。

それから極め本やネットの情報を参考にしながら、制作してみるものの、最初の半年程はキャラクターがパンチやキックをすることはなく、ただひたすらキャラクター同士がぶつかったときの処理を試していました。

そんな時でした。新しい格闘ゲームとして、グラブルVSの情報が入ってきたのは。

絵的に好みだったので、最初は興味程度でしたが、その後運良くβテストに当選し、3日間プレイすることができました。

初日の4時間はいつの間にか、ぶっ通しでプレイしたのを覚えています。

そう、あのヴァンパイアハンターの時に感じた熱量みたいなのものが蘇ってきたんです。

その後はこのゲームの発売日が決まるのを待ちながら、プログラムを進め、ある程度形になったときに、ある考えが浮かんできました。

格闘ゲームのプログラム制作や解説、遊ぶのを本気でやって情報配信したらどうなるんだろうと。

日増しにその思いは強くなり、格闘ゲームを作ってみたいと思っている初心者の方やグラブルきっかけで格闘ゲームを始めた方の参考になるような情報を提供するという具体的な形が見えたので、このサイトやYoutube、Twitterの運営を始めることにしました。

そしてついに!販売を開始できることになったんです!

自分は陰ながら、UnrealEngineと格闘ゲーム業界を応援しています。

これから同じ想いや共感できる人達とたくさん出会えるといいなぁと思っています。

                          RareEncounter